2007年09月29日

イルマーレ

イルマーレ」を見ました。

この「イルマーレ」というタイトル、
どうやら日本向けタイトルみたいですね。

英語では、「The Lake House」

湖畔の家 という意味です。

なんでイルマーレなのか?

映画の中で、一応、鍵になる場所として登場します。

でも、どうみても一番の鍵は湖畔の家。


そんな難癖は置いておいて、

見た感想を。

う=ん・・

アメリカ人は、こういうのを純愛と受け止め
感動するのだろうか・・

そんな感じですね。

とくにケイト(サンドラブロック)の
振る舞いが身勝手じゃないかと。


あと、この「イルマーレ」は2年の時間差に生きる男女の
恋愛ストーリーなのですが、
未来にいる側の人間が、
過去にいる人間を救うために、
やってはいけないことをしてしまいます。
少なくとも、
ドラえもんでは絶対禁止されていることを。


あーなんか、言いたいことが分からない
感想文ですね。。。

でも、まとまった印象が残らない映画だったんです。僕には。

(イルマーレの評価)
100点満点だと65点ですかね。

(追記)
そういえば、湖やシカゴの風景がきれいだったなあと思い直しました。75点。いずれにしても図々しく辛口です。
posted by こんとんじょのいこ at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画鑑賞記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメありがとうございました。イルマーレはイタリア語で’海’らしいです。
派手な感じが好きなら’ハリウッド版’がいいかなって思いますけど、静かな感じで楽しみたいなら’韓国版’かなって思います。

見ることがあったら、感想を教えてください!
Posted by ゆめきち★ at 2007年09月29日 21:41
>ゆめきち★さん
コメントありがとうございます。
是非見比べてみようと思います。
Posted by sbk at 2007年09月30日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。