2007年10月04日

沢尻エリカ騒動

映画「クローズドノート」の記者会見での一件以来、すっかりヒールになってしまった沢尻エリカ。

この騒動でよくわかったのは、あれほど「エリカ様」とかいって大騒ぎされていた人気者でも、実は、きわめて表面的な「なんかさわがれてるよね」という程度の人気しか獲得していなかったのだということ。

「なんだあの態度は」

「人間としてありえない」

「もうファンになるのやめた」

「後で泣いて謝るならはじめからすんな」

要するに、
「彼女にいったい何があったのだろう?」

と、彼女の内面や、事情というものを
酌んでやろうという懐の深い言葉というのは、
少なくともネット上ではいっさい見受けられない。


芸能界の人気とは、いったいなんなのだろう。

ひと昔前、田原俊彦が、「僕はスターだから」といって
芸能界から干された。

誰がどう考えても、彼はスターだったのに。
客観的真実を発言しただけなのに。

沢尻エリカの人気が田原俊彦ほどの異常なものだったとは思わないが、あの騒動に共通点を感じる。


人間として謙虚であることは大切だと思う。当然のこと。

では反対に、謙虚さを要求する側に、なにも問題がないのかどうか。そこがちょっと疑問ではある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000902-san-ent  
ラベル:沢尻エリカ
posted by こんとんじょのいこ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

沢尻エリカ 記者会見での不機嫌の原因は・・・そんなことで??
Excerpt: 沢尻エリカが、映画クローズドノートの会見でキレてしまった原因は、なんとあの金髪のかつらだったと報じられてますね。 舞台裏では、沢尻エリカは、かなりご機嫌ななめだったようです。 たしかにちょっと奇抜..
Weblog: ピンと来た!日記
Tracked: 2007-10-12 11:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。