2007年10月20日

北京五輪予選 カタール戦

いや〜ショックな負けですね。

内容としては、まずまずだったので、
負けは予想外でした。

ずいぶん前になりますが、トルシエが監督のとき、
「日本には守りきる文化はない」
って断言してたのを思い出しました。

テレビの実況では
「ドーハの悪夢再び」みたいに言っていますが、
守りきれないのは、日本の特徴なのかもしれません。
受身に回ると逆に弱いというか。


試合後の反町監督のインタビューで、
「気合入れてがんばる」って言ってましたが、
逆に心配になりました。

気合いれるとか集中するとか言うのは、
しようと思って出来るほど簡単なものではないです。

監督1人がテンパってしまうことが内容にお願いします。
ラベル:反町 カタール戦
posted by こんとんじょのいこ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーみてつぶやく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。