2007年09月02日

オケ鑑賞計画

先日の神尾真由子 with N響のコンサートの余勢をかって、

他のオケも聴いてみようとやる気満々。


地元の京響の演奏会に行ってみようかと思案中。

*梅田まで行く元気があるくせに、

今まで地元オケを聴きに行ったことないんかい!

というブーイングはとりあえず放置で(笑)


まだ初心者な僕が「行こうかな」と思えるのは

11月7日の506回定期演奏会かな。
エルガーとラフマニノフ。

ラフマニノフのピアコン3番は

某動画サイトなんかでもチェック済み。

指揮がメータさんで、めっちゃ若いやつ。



ところで、
この京響の506回定期演奏会のページ、

ヴァイオリニストがピアコンをやることになってるがく〜(落胆した顔)

こんな誤植、許されるのか?

ピアニスト小山実稚恵さん、私がかわりに謝罪いたします。

はやくなおして〜

 
posted by こんとんじょのいこ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

神尾真由子さん、みてきました!

神尾真由子さんを迎えたN響の大阪公演、行ってきました!


神尾さんは、

今年6月にモスクワで行われた

チャイコフスキー国際コンクールで優勝。

それだけにめっちゃ期待してました。

会場も、そんな雰囲気でした。

実際聴いてみると、

圧倒的!

  ↑
 (きょうの神尾さんのドレスの色をイメージです。)





第1楽章が終わっただけなのに「ブラボー」の

大拍手になってましたし。

神尾さんもちょっと「えっ?」っていう感じの

評定してたような・・・


絶賛しまくりですが、本当にすばらしいので、

是非機会があったら聴きに行ってください。

ちなみに10月10日に大阪シンフォニーホール

10月16日に愛知県芸術コンサートホールでの

凱旋コンサートが決まっています。チケットお早めに。

ていうかすでに完売?


さてN響の演奏もよかったですよ。

ベートーベン交響曲7番。

第2、第3楽章のフルート、オーボエパートが

特徴があって気に入りました。

なんかアラビアンテイストを感じてしまったのは

僕だけでしょうか?


ノリノリ、迫力満点で本当にこの曲大好きです。


きょうは神尾さん+「のだめ」で話題のベト7で、

お客さんの入りも良かったです。


僕はしばらく神尾ファンで行きます。

ミーハーでもいいんです。



今日は良く眠れそう。
 
posted by こんとんじょのいこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のだめカンタービレ

のだめカンタービレの

続編が来春やるらしい。

2話のスペシャルドラマだそうです。



僕は知人からこの作品を紹介してもらって、

クラシックもすきなのであっという間にハマりました。

コミックも全部買っています。

サントラCDも買ってしまいました。




ただ、ストーリー上の疑問が1つ。


千秋はずっと指揮者になりたいと思っていたくせに、

なぜ、世界的巨匠の顔をみて

「シュトレーゼマンだ!」と即断できなかったのか。

なぜ、「なんだこのじいさん」と思ったのか?



矛盾だ。

勉強してなかったことになってしまう。



翼くんが、なぜオーバーヘッドキックするために1週間も飛んでいられるのかというのと同じくらい、疑問だ


ちなみに、北斗の拳も、未だになんなのか良く分からない。

posted by こんとんじょのいこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

阿久悠

ミュージックフェアの特集を見た。

こんなにすごい曲をたくさん作ってたのか。

全部知ってる曲だ。


知ってるというだけじゃない。

自然と覚えさせられてしまう。

そういう力のある詞。


また歌手が個性的だし実力派ばかりだね。

合掌。
posted by こんとんじょのいこ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。